クラウドファンディングでソーシャルメディア戦略を作成するための7つのステップ

2016年03月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加
7steps

昨今のFacebookやTwitter,Instagramなど様々なソーシャルメディアがマーケティングに利用されており、これらを上手に活用している事例も多く見かけるようになりました。
クラウドファンディングのプロジェクトを成功に導く上でも、ソーシャルメディア戦略は日に日に重要性を増しています。

では、具体的にクラウドファンディングのプロジェクトにおいてどのようにソーシャルメディア戦略を作っていけばよいのでしょうか。

今回は、海外のクラウドファンディング情報メディア「CrowdCrux」にて、ジャーナリスト&ブロガーであるKrystine Therriaultが執筆した記事より、「7 Steps for Creating a Crowdfunding Social Media Strategy」を翻訳、編集しお届けします。

目次▼

はじめに

あなたがクラウドファンディングのプロジェクトの準備をしているなら、私はソーシャルメディア戦略の詳細な策定に時間をとることをおすすめします。
ソーシャルメディア戦略はあなたのプロジェクトのマーケティングをより効果的にし、クラウドファンディングの効果を最大化するのに役に立ちます。
プロジェクト期間中に獲得したフォロワーは、もしあなたが今後ソーシャルメディアでのキャンペーンを継続していけばロイヤルカスタマーになってくれます。

残念ながら、すべてのクリエイターがソーシャルメディアとそれらに利用可能なツールを最大限に活用できているとは言えません。

「キックスタータープロジェクトのオーナーの多くは、強力なソーシャルメディアでの存在感を持っていない」「多くの人がTwitterまたはFacebookを利用したマーケティングが重要であることは頭で理解しています。しかしそのほとんどが実行をしていません。」CrowdCruxの寄稿者であるSalvador Briggmanは言います。
「個人的には、私はこれがプロジェクト成功への情熱の欠如に起因しているとは思っていません。ほとんどのプロジェクトオーナーが、ソーシャルメディアの活用をどこから始めたらいいか分からないからだと思います。」

Reality Crowd TVはクラウドファンディングキャンペーンのためのソーシャルメディア戦略の作成に関するマニュアル(※英文のみ)を用意しました。
どうやってソーシャルメディア上でのあなたのフォロワーを支援者にできるでしょうか?
最初のステップからあなたがソーシャルメディア上でプロジェクトのプロモーションキャンペーンを成功させたいなら、ここにある7つの重要なポイントを実行してみてください。

1.最初にプラットフォームを選択する

計画や戦略なしにソーシャルメディアのプロフィールを作成するのはやめましょう。
あなたは、ターゲットとなるユーザーがどのプラットフォームを利用しているのかわからずにターゲットにリーチすることができるでしょうか?

あなたの顧客(潜在顧客)が愛するソーシャルメディアプラットフォームをリサーチする時間をつくりましょう。
彼らは、Instagramユーザーですか?
TwitterまたはFacebook上にいますか?
どのプラットフォームで時間を費やしていますか?

彼らの興味がどこにあるか把握したら、あなたはそのプラットフォーム上でどんな価値のあるメッセージを届けられるのかを考え始めることができます。

2.ソーシャルメディア管理ツールを選択する

もし、あなたがHootSuiteやBufferなどのツールのことを聞いたことがない場合は、まずは人気のソーシャルメディア管理ツールをチェックしてみてください。
これらのソーシャルメディアの管理ツールは素晴らしいものです。複数のアカウントの同期ができ、ひとつの場所から一度に投稿の管理ができ、さらにアクセス解析により何が上手くいっていて、何が上手くいっていないのかを学ぶ力を与えてくれます。

私は個人的に、ソーシャルメディアのコンテンツの予約投稿(スケジューリング)をする際にはBufferを利用しています。
しかし、あなたは何を使っても間違いではありません。

投稿のスケジュールを設定することができれば、あなたは一箇所で様々なソーシャルメディアの面倒を見ることができます。どれだけの時間を短縮できるか考えてみてください。個々のプラットフォームに毎回毎回最新の投稿をしに行く必要はもうないのです。

3.タスクの割り当て

あなたのチームのサイズに応じて、チームメンバーの強みに基づいた様々な方法でソーシャルメディアの仕事を割り当てることができます。

例えば、ひとりがコンテンツ作成を担当したり、もうひとりがダッシュボードの管理を担当したりします。また特定のプラットフォームの専門の担当をつけたり、ブランドの大使としてあなたの最大のサポーターやファンを巻き込むことができます!

ソーシャルメディアはあなたの顧客にとって、あなたはいったい何者で、あなたの会社がどういったものなのかを知ってもらうためのひとつの方法です。重要な発言やメッセージに返信することを忘れないでください!

4.アカウントの作成

ここまできたらいよいよあなたが選んだソーシャルメディアプラットフォーム上でアカウントを作成してみましょう。
ここではいくつかの重要なことを覚えておいてください。
プラットフォーム間で統一感を保つためにも、同じプロフィール写真とテーマカラーを使用し可能な限りプロフィールは(できればすべて)埋めてください(プロフィール欄は空白があるより埋まっている方がずっと良く見えます)。ユーザーネームはターゲットとするユーザーが見つけやすいものを選んでください。

これらはすべて、あなたのプロフィールが本物で、SNSを跨いであなたのページを識別しやすくするもので、人々を安心させることができます。

あなたがソーシャルメディアにあまり慣れておらず、異なるプラットフォームの基本的な概要が必要な場合は、このガイドをチェックしてください。

5.キーワードを特定する

キーワードを特定するということは、あなたのキーとなるメッセージを把握し、一体何を潜在的な支援者に伝える必要があるのかを把握するのに便利な方法です。

これらは、あなたのプロジェクトを探したり、あなたの産業を特定したりするばかりでなく、たくさんのプロモーションや広告の材料に繰り返し使用される言葉になります。

キーワードは、人々があなたのコンテンツを見つけやすくするためのものです。タグやソーシャルメディア上のハッシュタグとして使用することができます。また、人々があなたのメッセージに絡みやすいようにするためのシンプル​​な方法です。

6.群集を構築

次のステップは、SNSに投稿してフォロワーを獲得することです。これは通常、クラウドファンディングプロジェクトを開始する、少なくとも3か月から6か月前から行います。

関連するコンテンツを共有することによって、業界のリーダーとしてのあなたを主張する機会になります。あなたがフォロワーにクラウドファンディングの基礎を教えてあげましょう。そうすることで、プロジェクトをスタートする際、彼らはプロジェクトをサポートする準備ができているでしょう。

7.あなたの群集を巻き込む

プロジェクト開始日が近づいて、一方的にリンクを提供するのではなくフォロワーを巻き込むことを覚えていてください。質問をして、会話に参加し、ソーシャルメディアであなたと対話する人を奨励するためにインスピレーションを与える画像のようなものを共有してください。

意味のある接点を保つための時間を取ることは重要です。ソーシャルメディアでただあなたフォローしている人を、実際にあなたのクラウドファンディングのプロジェクトに支援する人に変えるかもしれません。

結論

ソーシャルメディア戦略を作成するためのこれらのステップは、あなたがクラウドファンディングのプロジェクトを準備をする際に、従うべき手順の完璧なガイドラインです。投稿する際には様々な方法で(画像、テキスト、リンク、動画など)行うことを忘れないでください。そして、楽しんでください!
ソーシャルメディアの素晴らしいところは、あなたが創造的になることと、あなたのフォロワーに印象を残すチャンスを得ることができるところです。

【Krystine Therriault】
CrowdCruxジャーナリスト&ブロガー

【原文:7 Steps for Creating a Crowdfunding Social Media Strategy

※本記事は、CrowdCruxより承諾を得た上で翻訳・編集をしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加