PayPal(ペイパル)を使ったクラウドファンディングサイトでの支払い方法

2013年12月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
step12

こんにちは!

クラウドファンディングサイトの多くでは、決済の方法として「ペイパル」が使われています。アメリカを中心に世界中で広く普及していて、190の国と地域で利用でき、21通貨に対応しています。

Anipipoでも支援の決済方法として「ペイパル」を使っています。世界中の通貨に対応している上に、一度登録してしまえば何度もカード情報を打ち込む必要の無い非常に便利な決済サービスです。

しかしまだまだ日本国内では普及していないこともあり、「どうやって登録したらいいか分からない」「英語だったので断念した」などの声を頂くこともしばしば。

今回はそんな初めての支援者に向けた支援のフローを実際にAnipipoで支援した時の画面キャプチャーと共にお伝えします!このフローで一度登録してしまえば、どこのサイトでもペイパルを使うことが出来ますよ!今回はAnipipo上でユーザー登録を完了させて頂き、ログインした状態からご覧下さい。

(1)まず最初に自分が支援したいプロジェクトのページに行き、説明映像の右下にある「プロジェクトを支援」ボタンをクリック。
step01

(2)リワード選択画面に移りました。それでは次に自分が欲しいリワードを選択し、支援金額を確認します。確認後はページ下部にある「続ける」をクリック。
step02

step03

(3)チェックアウトページに移りました。ここでは支援額とリワードの確認、リワード発送先住所の入力があります。発送先の住所は成立後にリワードをスムーズにお届けするためにも、入力に間違いが無いよう気をつけて下さい!入力が終わったらページ下部の「PayPal」と書いてあるボタンをクリック。
step04

(4)ペイパルの決済画面に移りました。ここから入力されるクレジットカード情報を含む個人情報等は全てペイパル上で管理されます。左上に「グーパ株式会社」と出ていますが、こちらはアニピポの運営会社です。アニピポ上の支払いは全てこちらの会社に支払われます。

過去にペイパルのアカウントを作成したことはある方はメールアドレスとパスワードを入力して次の画面に進んで下さい。今回は初めてアカウントを取得する方を前提として進めます。下のほうにあるカードのロゴがある部分をクリックして下さい。
step05

(5)すると英語の登録画面が出ます。一番上にある「Country」という部分をクリックして「Japan」を選択して下さい。その下の「Your language」という部分に「日本語」という選択肢が出てきますのでそちらをクリック。
step06

(6)「日本語」を選択すると登録画面が全て日本語になります。後は必要な情報を全て入力した上で、ページ下部の「同意して続行」をクリック。
step07

(7)登録情報を全て入力し、内容に問題が無ければ支援額の確認画面に移ります。支払いの最大回数という項目に10という数字がありますが、これは登録したクレジットカード側で「最大で10回の分割払いまで支払えますよ」という意味です。同じ支援金額が10回請求されるわけではありませんのでご安心下さい。支援額を確認した後は「サブ資金源」の横にある「変更」をクリック。
step08

(8)サブ資金源を選択するという画面が出てきますので、先ほど登録したクレジットカードを選択しましょう。
step09

(9)するとサブ資金源の所にクレジットカードが追加されます。ペイパルでは、アカウント口座にお金を入金することが可能となっており、そこにお金が入っている場合はその預金から優先的に支払われます。アカウント口座に預金が無い場合は、自動的にサブ資金源に登録されているクレジットカードがプロジェクト成立後に使用されます。

このサブ資金源の登録をしておかないと、決済を実行した場合にエラーが発生し、支援がされなくなってしまいますので必ず設定を忘れないようにしましょう。クレジットカードが追加されているのを確認したら最後に「承認」ボタンを押します。

step10

(10)支援の登録が完了しました!アナタの支援がプロジェクトページの「支援額」と「ファン数」に反映されます。しかしこの段階ではまだ決済は行われません。決済処理は「プロジェクトの達成率が100%以上」かつ「プロジェクト支援募集期間が終了」されている時に初めて行われます。
step11

(11)数秒後に自動的にAnipipoのサイトに移ります。ぜひいいね!、ツイート、グーグル+上でアナタのご友人やお知り合いにもこのプロジェクトのことを伝えましょう!プロジェクトの成立は支援者一人一人の協力無しではありえません。一緒にプロジェクトを盛り上げて目標達成に繋げましょう!
step12

いかがでしたでしょうか?
初めての支援は入力することがが多いですよね…その気持ち非常に分かります。しかし一度発送先とペイパルの登録が終わってしまえばあとは簡単!次回からは全て自動で入力されますので、「これだ!」と思ったプロジェクトにすぐに支援が出来るようになります。

ちなみにAnipipoでは1つのプロジェクトには最大で4回まで支援が可能ですので、一度支援した後にもっと応援したくなった場合や同じリワードが複数欲しい場合は同じフローを繰り返してみて下さいね。

それではAnipipo上でお会いしましょう!
http://www.anipipo.com 

The following two tabs change content below.
Hiroaki Taira

Hiroaki Taira

代表取締役グーパ株式会社
1985年生まれ。小学校から高校卒業までシリコンバレーに在住。東京工芸大学にてアニメーションを専攻し、在学中に米国カーネギーメロン大学へ留学。留学中に出会ったタイの友人と2011年9月に起業。現在東京とバンコクの2拠点でゲーム特化型クラウドファンディングサービス『Crowdrive(クラウドライブ)』を運営中。
このエントリーをはてなブックマークに追加