子ども達に笑顔を!クリスマスに関連したプロジェクト9選

2013年12月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加
20131223_01

こんにちは!

今日はクリスマスイブですね。家族で過ごす人、大切な人と過ごす人、友人と過ごす人。色んなクリスマスイブの形があると思います。もっと色んな人にクリスマスを通じて笑顔を送りたい!世の中にはそんな想いを持った人によって立ち上げられたクリスマス企画が沢山あります。今日はそんなクリスマスに関連した企画をご紹介します!

衣装不足のサンタさんを助ける衣装製作プロジェクト

サンタクロースの衣装を制作するための資金を集めるプロジェクト。

ネパールでサンタクロースの衣装を作ることで、日本の子どもにサンタを通して夢を届け、ネパールの子どもには教育を通して未来を届けられるプロジェクト。クリスマス・イブの夜にサンタを信じて待っている子どもたちにサンタに扮して「夢とプレゼント」を届ける活動をしているチャリティーサンタという団体が立ち上げています。

Santa Company

自主制作アニメーションの制作資金を集めるためのプロジェクト。

サンタ・カンパニーは、サンタクロースはサンタ部、プレゼント部、トナカイ部の3つの部署からなる大手企業という設定のエンタテインメント作品。本作は、糸曽賢志さんが企画・総監督・プロデューサーで進められているプロジェクトです。Anipipoローンチ時に企画を上げてくれた方でもあります。糸曽さんはこれまで「セイキロスさんとわたし」「コルボッコロ」などの監督を務めており、また今敏監督の「夢みる機械」の演出としても参加されていました。

The Christmas Dinner

イギリスマンチェスターで介護を必要人のためにクリスマスディナーを用意するためのプロジェクト。

クリスマスの日は介護施設が空いておらず、介護が必要な人の多くは地べたやモールのソファなどで時間を過ごすそうです。クリスマスの日に人の温かさと幸せを、ディナーを通じて届けるための企画です。

Give Textbooks to a Slum this Christmas

ケニアにあるMathareスラムで活動するMCEDOという教育団体が立ち上げたプロジェクト。

ケニアで2番目に大きいスラム街のMathareには学校が無く、子供たちが勉強をするための教科書が足りないそうです。一つの学校につき1冊ぐらいしか無いため、クリスマスプレゼントとして教科書を子供たちに届けるのが目的です。

Faces of Winter – Santa Claus Sculptures

サンタさん風のリアル仮面を作っている彫刻家のプロジェクト。

この起案者は昔からサンタクロースが大好きで、これまで彼が出会った人々の顔をモチーフにした彫刻を作って来たそうです。クラウドファンディングを活用することで、自分の作品をもっと多くの人に届けたいと思い、プロジェクトを立ち上げたそうです。迫力満点の仮面をご覧下さい。

Help Families in Need Have a Great Christmas!!

子ども達にクリスマスプレゼントを届けるプロジェクト。

クリスマスの朝、ツリーの下にプレゼントを発見!そんな体験を子ども達に届けるためのプロジェクト。プロジェクトオーナーはニューヨーク在住の一般人。2012年は有志で集まった人で子ども達にクリスマスプレゼントを用意したとのこと。500ドルの目標金額に対して、5倍の2,500ドルが集まっています。

Christmas, Again

ニューヨークのクリスマスツリー売りを題材にした映画の制作費を集めるプロジェクト。

1979年を舞台にした映画。何とニューヨークでは毎年100万本ものツリーが売れるそうです。そんなツリー売りにフォーカスをあてた映画のプロジェクトです。750ドルを支援した人には、何と本物のクリスマスツリーを送ってくれるそうです!(ニューヨーク在住の支援者に限る)しかも電飾灯とオーナメント付きのフルセットです。

“I Am Santa Claus” with Mick Foley

オフシーズンのサンタクロースを描いたドキュメンタリー映像のプロジェクト。

アメリカには「プロのサンタクロース」が存在します。モールや家に現れて、子ども達を膝の上に乗せて一緒に写真を撮ります。このプロジェクトは一体この人は誰なんだ?という疑問に答えるべく、4人のサンタを追うドキュメンタリーです。3回もWWEのチャンピオンに上り詰めたミック・フォリーさんもいます。見事な白ヒゲは必見!

500人のサンタが、笑顔の傘と全国からのプレゼントで、いわきをMERRYに!

500人のサンタが全国から集めたプレゼントでいわきの子ども達を笑顔にするプロジェクト

「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマに、被災地に笑顔を届けるMERRY SMILE ACTIONという団体が立ち上げたプロジェクト。2012年12月にプロジェクトは無事成立し、500人のサンタがいわきに訪れたそうです。

まとめ

どのプロジェクトもほっこりする内容ですね。支援した人も支援された人も、皆が笑顔になるプロジェクトはクラウドファンディングの理想の形かと思います。

あなたのお気に入りのプロジェクトはどれですか?

The following two tabs change content below.
Hiroaki Taira

Hiroaki Taira

代表取締役グーパ株式会社
1985年生まれ。小学校から高校卒業までシリコンバレーに在住。東京工芸大学にてアニメーションを専攻し、在学中に米国カーネギーメロン大学へ留学。留学中に出会ったタイの友人と2011年9月に起業。現在東京とバンコクの2拠点でゲーム特化型クラウドファンディングサービス『Crowdrive(クラウドライブ)』を運営中。
このエントリーをはてなブックマークに追加