キックスターターで成功したプロジェクトオーナーから学ぶクラウドファンディング成功のための9つの教訓

2014年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加
thomas_alva_edison-genius

クラウドファンディングは、プロジェクトを掲載すれば絶対に成功するわけではありません。
世界最大のクラウドファンディングサービスであるキックスターターでさえも、プロジェクトの成功率は3割〜4割です。

しかし、クラウドファンディングを検討している多くのクリエイターは、絶対に成功したいと思っていますよね。

プロジェクトを成功させるためには、過去の成功者の戦略や戦術、失敗の経験を学び、成功するためのヒントや教訓を知ることが重要です。

今回は、海外のクラウドファンディング情報メディア「CrowdCrux」にて、クラウドファンディングの情報番組「Art of the Kickstart」のファウンダー、マット・ウォードが執筆した記事より、「9 Epic Lessons Learned From Dozens of Successful Kickstarter Campaigners」を翻訳、編集しお届けします。

1.時間、努力…全てにおいて予想以上の働きが必要となる

クラウドファンディングサービスを使ってみようと思っているクリエイターや発明家たちにとって、最大の誤算の一つは、製品を市場にうまく持ち込むために信じられないほどの時間や努力を費やすことになることです。

これから製品をつくろうとしているクリエーターたちは、発明における全プロセスに注がれる、血と汗と努力と涙の結晶が見えていないことが多いです。

クラウドファンディングを成功させているクリエイターたちは、アイディアが生まれてから、実際にその製品が工場で組み立てられるまで、数ヶ月、もしくは数年にも渡って献身的に努力に努力を重ねているのです。

あなたは、この情熱と製品に全身全霊を捧げ、そのアイディアを本当に素晴らしいビジネスに築きあげるまで、すべてを犠牲にすることはできますか?

そのアイディアが本当に製品を作りあげることができるものなのか、そしてそもそもクラウドファンディングで自分を曝け出すべきものなのかを、まず検討してみてください。

あなたは働きづめになるだろうし、予定が遅れてきたり、予算を大きく上回ることになったり、今まで感じたことのないほどストレスを感じることになるでしょう。

それでも、その働きは十分価値のあることなのです。あなたがそのアイデアを愛し、情熱と起業家としての粘り強さを持っているのであれば、そこで初めて山あり谷ありのワイルドジェットコースターに乗るための準備をしてください。

2.あなた自身で人を集めてください

クラウドファンディングは、インターネットに関する最新かつ最高のトレンドであり、製品やアイディアなどにとっては、とても効率的で素晴らしいサービスです。そこで共感が得られれば、あなたのアイディアを創造するプロセスは爆発的に後押しされ、恐るべきビジネスへと形成されます。

そのためには、つかみはもちろん、どれだけアイディアを広めて、投資家達に見てもらえるかが勝負です。つまり、人気がクラウドファンディングの原動力なのです。あなたのアイディアを、今までのネットワークを越えた壮大なビジネスにするには、ヒット商品となり、素早く数百万人の投資家達やリターンを購入してくれるユーザー達に見てもえなくてはなりません。

そんなことは以前に聞いたことがあるという人がほとんどでしょうが、何度も言うほど重要なものなのです。プロジェクト化に至るまでの数ヶ月は、あなたのプロジェクトがスタートした際に一気に波を持ってこれるよう、Eメールやニュースレター、ブログ等をしっかり準備しておくべきです。
さらなる働きかけで、キャンペーンの開始前後にサポートやシェアのためのアピールに関わった全ての人達からのサポートのインパクトも強化することができます。

実際、聞くだけ聞いてみるのに越したことはありません。単純にあなたが知っている一人一人全員に、あなたのプロジェクトと夢を素晴らしい物に築きあげたいということを伝えてみてください。

あなたには、友人、家族、恋人がいて、みんなあなたのことを助けたいと思っています。ただ、みんながどのように助けてくれるのかは分かりませんし、みんながあなたの製品を欲しいと思うとは限りません。ですので、シェアして色んな人に伝えてもらうことの重要性を強調するようにしてください。

3.キラーキャンペーンページをつくる

クラウドファンディングサービスは、ビジネスのプラットフォームだということを覚えておいてください。みんなが力を注いだ全てのプロジェクト、セールストーク、情熱がそこに出品され、販売されているのです。

サイト上で目立つためには、「素晴らしい製品、強力なセールストーク、ちょっとしたマーケティングの魔法」の3つが必要です。3つのうち2つがあれば勝つこともできますが、3つすべて揃えることが一番の必勝法です。

セールストークを素晴らしいものにするためには、コピーライティングにかかっています。

見た人に興味を示させ、あなたのプロジェクトを支援したくなるようなものになっていますか?もし、コピーライティングが苦手でも心配ありません。
あなた自身の情熱をぶつけることで強力なページを紡いだり、時には過去の成功者からコピーライティングを学ぶこともできるのです。

しかし基本的なことを完璧にするには、次のような実証済みの原則に従うべきです。

  • 有益で、情報の詰まった見出しを使うこと。
  • 素晴らしい画像がたくさんあること。
  • 自分自身のセールストークを加えること。(自分がどんな人なのか、どうしてあなたがそのビジネスをしたいのかを説明してください)
  • 証明書やメディア記事等を準備して、信頼性を構築すること。
  • デザインを手伝ってもらうこと。芸術の才能を持つ友人を見つけて、全てがセクシーに見えるようにしてください。
  • あなたの報酬を示すために、情報を提供するインフォグラフィックを用意すること。
  • 魔法を見せるために、詳しい詳細を強調すること。
  • 信頼を築くために、会社の歴史に光を当てること。
  • チームや、製品の製作背景などについての話を盛り込むこと。
  • 機能ではなく、思いを売ること。

4.専門家の力を借りる

起業家やクリエイターの多くは、すべてを自分でやろうとします。しかし、それは時には成功への障害となりえます。あなたには何かしらの専門知識があるかもしれませんが、苦心している分野もあるはずです。
そして、どの分野にも必ず熟練した専門家が存在しています。

どの分野を依頼するのかはあなた次第ですが、助けとなる専門家に投資をすることは決して無駄ではありません。
ただ、その専門家がしっかりと結果をもたらすことができるかどうかだけはきちんとリサーチしてください。

5.ローンチのタイミングをはかる

プロジェクトをスタートさせる人たちがあまり考慮していないと感じるのは、季節性やタイミングが成功にどのように影響するかです。

支持者があなたの製品を購入することになるであろう時期に合わせて、ローンチできるよう最善を尽くしてください。何か特別な日の贈り物になるのか、夏前のアウトドア商品なのか、シーズンが始まる際のサッカーファンのギアなのか、自然の満引きに乗り、その年の流行に乗ることは、とても重要です。

特に夏や冬のオフシーズンは注意が必要です。休暇中は、旅行やイベントによってPCから離れている人が多く、皆休暇モードです。そういったことも考慮して計画を立てることで、成功へより近づきます。

6.適正な目標を設定する

クラウドファンディングにおける目標金額の設定は心理ゲームでもあります。
資金が足りないという気持ちや、達成したいという想いと、ゼロサムの目標設定が、見てくれる人個々に、その責任を担っているような気持ちにさせます。

大事なのは、あなたが見通しを高く設定し過ぎると、最終的に支持者になりえた人達を失ってしまうかもしれないということです。野心的過ぎるアイデアや、クラウドファンディングを最小化しようとする気持ちの欠如、そのキャンペーンが資金提供を受けることができるのかどうかの恐れなどから、よる高慢なプロジェクトが成功しない例が多いことは言い逃れのできない事実です。

ここで、2013年のキックスターター全体での資金調達の成功率を検討してみましょう。
実際には下記のようになっています。

  • $10K以下の目標を掲げるプロジェクトは、38%の成功率。
  • $50K以下の目標を掲げるプロジェクトは、18%の成功率。
  • $100k以上の目標を掲げるププロジェクトは、7%の成功率。

より管理しやすい目標を立てることで、さらなる利点もあります。
例えば、私の友人であり起業家のマイケルは、プロジェクトの目標をとても低く設定しました。自分が調達を予想していた$1000よりも、はるかに少ない金額です。すると、サイト上で人気のプロジェクトとしてピックアップされたのです。なぜなら、みんなが、何度も資金を投資したり、少ない金額を投資するためです。そうして彼のプロジェクトは64963ドルの調達に成功したのです。これは、当初の目標のほぼ6500パーセントに達する数字です。

7.マーケティングアウトリーチの最大化

カバレッジは非常に重要です。あなたは、インターネットを徘徊し、プロジェクトの動向をしっかり注視する必要があります。本当に、できうる限りのことをしてください。残念ながら、成功するために、いつも創造的であればよいとは限らないのです。

正直なところ、これは難しいです。あなたは、ブログやマスコミ、地元紙にさえも、製品やあなたの話、どうしてそれがあなたにとって重要かといったセールストークを売り込む必要があります。メールを作り上げる際に、この点に注意してください。あなた自身に報道価値のある必要があるのです。記者、ライター、ブロガー、全ての人は、最新のスクープなど、話を販売することができ、読者を追随させるようなものを探しています。つまり、あなたはそれらにとって役に立つように、自分を構築しなくてはいけないのです。彼らに興味を持って記事にしたいのは、読者が絶賛するような話であったり、メディアによりアピールしたくなるような独占インタビューであるかもしれません。

あとは、ライターたちも人間だということも覚えておいてください。スパムのような内容や、自己中心的なメール、明らかな定型文などは、避けてください。もし時間があれば、ローンチの前に、レポーターやインフルエンサーたちと知り合いになれるよう努力し、関係を構築してください。

8.調査と研究

インターネットが美しい理由の一つは、どの問題も個別の問題でないうえに、それに対処するための情報が探せばいつでも使えるようになってきていることです。CrowdCruxはこの一例です。サルバドールはクラウドファンディングの貯蔵庫と、どこにいる革新者やメーカーでも明日の製品を作り、クラウドファンディングにおいて完璧に成功できるような製品創造知識を構築しました。

「Art of the Kickstart」における私のポッドキャストとブログでは、私たちは似たようなフォーカスを持っています。キックスターターやインディーゴーゴーで素晴らしい成果を出したクリエイターたちのトライアル週間インタビューで、私たちはすでに60人以上の発明者の星たちへインタビューしてきました。誰もが、真の成功を生み出すことがでる洞察力、学ぶ力が非常に優れています。

9.プロジェクトを始めてみましょう

これは私の最後の言葉です​​。この記事を読んであなたの時間を無駄にすることを止めて、行動に移りましょう。あなたがサイト上での時間を費やしたのであれば、クラウドファンディングについてきちんと理解しているはずですよね。もし既にキックスターターのメンバーなのであれば、こんなもの読んでないでさっさと仕事に取りかかって下さい。あなたはすでに、成功のために必要なことは全て分かっているのですから。

何週間も何ヶ月も待たないで下さい。あなたの製品が完璧に計画され準備されるのは、何年も先のことなのですから。今日始めて下さい。今すぐです。ただ一歩を踏み出して、そこからがむしゃらに走りだしてください。あなたは、自分が学ぶこと、すること、新の創造の楽しみに絶対に驚き感動することになるでしょう。

【原文:9 Epic Lessons Learned From Dozens of Successful Kickstarter Campaigners

※本記事は、CrowdCruxより承諾を得た上で翻訳・編集をしています。

The following two tabs change content below.
Hiroaki Taira

Hiroaki Taira

代表取締役グーパ株式会社
1985年生まれ。小学校から高校卒業までシリコンバレーに在住。東京工芸大学にてアニメーションを専攻し、在学中に米国カーネギーメロン大学へ留学。留学中に出会ったタイの友人と2011年9月に起業。現在東京とバンコクの2拠点でゲーム特化型クラウドファンディングサービス『Crowdrive(クラウドライブ)』を運営中。
このエントリーをはてなブックマークに追加